京都府の外壁塗装・屋根塗装ならシンセイ株式会社(プロタイムズ福知山店・京都西店)へお任せください!

スタッフブログ

外壁塗装の劣化症状&施工の流れについて~モルタル編~

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

京都府福知山市・京都市・滋賀県大津市の塗装会社 シンセイ株式会社

プロタイムズ福知山店の丸田です。

 

福知山市、綾部市、舞鶴市、京都市、長岡京市、亀岡市、大津市で

外壁塗装・屋根塗装・リフォーム工事なら

地元密着施工で安心の

【シンセイ株式会社】にお任せください!

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

こんにちは✨

暦の上ではもぅ秋ですが、

まだまだ暑い日が続いていますね😓💦

最近までは、セミの音が鳴り響いていましたが、

蝉の音も聞こえなくなってきて夏の終わりを少しづつ感じますね。

秋には夏の疲れが出始め、身体を壊しやすいと言われていますし、

お身体にはお気をつけお過ごしください😌😌

 

今回は、

外壁の種類❕モルタルの外装劣化をご紹介します❕

外壁と言っても

外壁にはいくつも種類があり、

  1. 窯業系サイディング
  2. 金属系サイディング
  3. セラミック系サイディング
  4. 樹脂系サイディング
  5. 木質系サイディング
  6. トタン
  7. スタッコ
  8. リシン
  9. 吹付タイル
  10. タイル
  11. 天然石材
  12. レンガ
  13. モルタル
  14. ALC

等々…

様々な外壁があります。

 

その中でも、日本で多く使われている代表的な外壁4種類が

  • 窯業系サイディング
  • モルタル外壁
  • 金属サイディング
  • ALC外壁

の4種類が主に使われています。

 

種類によって劣化が違ったりしますので

読んでいただけると嬉しく思います😊✨✨

 

 

こちらの写真がモルタルです。

 

モルタル外壁は、水とセメントと砂を

混ぜ合わせた素材で

形成されたモルタル下地によって作られた外壁です。

 

何十年も前までは、

日本で使用されている外壁の主流はモルタルでしたが

近年では、モルタルの外壁を使用される家は少なくなってきていて

サイディングによる外壁がメインになってきています。

 

モルタルの劣化症状をまずはいくつか

ご紹介いたします。

 

 

まず1つ目には、

ひび割れ

ひび割れが発生しますと、その日々から

水が侵入します。

小さなひび割れであっても水が侵入してしまう恐れがあります。

 

水が侵入することにより、建物内部の構造体や

断熱材が腐食する危険性があります。

建物内部の構造体や断熱材が腐食すると

外壁だけでは済まない事があります。

 

 

2つ目には、

チョーキング

チョーキングと言って、

外壁を触った時に手に白色の粉が付着する事です。

チョーキングは、紫外線や水の影響により塗膜の分子の結合が

破壊されることで発生する塗膜の劣化症状の1つです。

放置すると、建物の防水性が低下して、モルタルが水を含むことで

構造体が腐食する危険性があります。

 

元々、モルタル外壁は壁自体の防水性が低いため、

放置するのは危険です>﹏<💦💦

 

 

3つ目は、

塗膜の剥がれ

塗膜の剥がれは、下地と塗料の密着が悪いことが原因で

起こりやすい劣化症状です。

剥がれた箇所から水分が侵入してしまい、

構造体が腐食する危険性があります。

 

4つ目は、

藻やカビの発生

外壁の藻やカビは、周辺に川などがあり湿気の多い箇所や

日当たりの悪い北面の外壁に多く見られます。

藻やカビが発生する箇所は、水分を含みやすい為

モルタルに水が染み込み、建物内部の腐食が

発生する危険があります。

 

 

以上が、モルタル外壁の主な劣化症状になります。

 

モルタルの中にも種類があります❕

 

  • リシン仕上げ

細かい粒がたくさんあり、表面がざらざらしているのが特徴です。

モルタル壁の細かい石や砂などを混ぜ、吹付けをし、

仕上げています。

 

 

  • スタッコ仕上

表面はリシンと同じくザラザラです。

リシン仕上げにさらに厚みを持たせた高級感がある仕上りです。

表面にセメントと骨材を混ぜ合わせ、

スタッコ材を5~10mmの厚さで、吹付け・コテ・ローラーで

凹凸を作り仕上げています。

 

 

  • 吹付けタイル仕上げ

モルタル壁の表面にタイル材を1~3mmの厚さで

吹付けて、陶磁器のような風合いを出す仕上げです。

 

 

  • 左官仕上げ

 

コテなどの道具を使って左官さんが仕上げます。

自分好みにデザインできます。

お洒落な感じで、ハンドメイドのような雰囲気になります。

 

モルタル外壁の施工方法について✨

モルタル下地の外壁塗装の流れ❕❕

ローラー塗装

  1. 下地処理
  2. シーラー又は微弾性フィーラーを塗布
  3. 上塗りに水性アクリルシリコン塗料などを塗布

(上塗りは目的によって選択)

 

塗装は、ローラーで塗るのが一般的です。

 

吹付は、塗料が飛散する恐れがあるので施工中注意が必要ですので気を付けてください。😊

・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

福知山市、綾部市、舞鶴市、京都市、長岡京市、亀岡市、大津市で

外壁塗装・屋根塗装・リフォーム工事をするなら!!

一度、【シンセイ株式会社】に、

お声がけくださいませ(^^♪

 

LINEでも気軽にお問い合わせください!

~ シンセイ株式会社公式LINEはこちらから ~

https://lin.ee/S5rkwEI

~シンセイ株式会社インスタグラムはこちらから~

https://instagram.com/sinsei.1116?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。


    簡単!30秒で無料診断を依頼

    希望内容任意

    お名前必須

    連絡先必須

    希望店舗必須


    簡単!30秒でお見積もり依頼!!

    職人募集!

    塗装工事を一緒に行ってくれる
    協力業者様を募集します!

    職人スタッフ 協力業者様募集
    お問い合わせ
    • ショールーム来店予約
    • 無料イベントお申し込み
    • お問い合わせ 無料お見積り
    to top