京都府の外壁塗装・屋根塗装ならシンセイ株式会社(プロタイムズ福知山店・京都西店)へお任せください!

スタッフブログ

色選びのポイント③ 対比効果とは?

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

プロタイムズ京都西店|シンセイ株式会社 宮本です。

 

屋根・外壁の塗装なら

地元密着施工で安心の

【プロタイムズ京都西店|シンセイ株式会社】にお任せください!

 

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

 

こんにちは!

 

前回は面積効果について書きましたが、

今回は対比効果についてお話します!

前回のブログはこちらから↓

色選びのポイント② 面積効果を考慮した色選び

 

 

ツートンカラーで塗装される方も多く、

対比効果もかなり関わってきますので、

是非参考にしてみてください☆

 

 

 

対比効果とは?

 

対比効果とは、

色の組み合わせによって、色が別の色の影響を受けて、

色と色の見えの差を大きくする効果のことです。

 

 

対比効果には

色相対比

明度対比

彩度対比

の3種類があります。

 

ひとつずつ見ていきましょう!

 

 

色相対比

こちらの図をご覧ください。

中心の☆はどちらも同じオレンジです。

 

赤の背景だと黄色寄りに、

黄色の背景だと赤寄りの☆に見えませんか?

これが色相対比です。

☆の色み(色相)が変化して見えます。

 

 

明度対比

 

こちらは中心の■どちらも同じグレーです。

 

背景が明るいグレー(図左)だと■は暗く、

背景が暗いグレー(図右)だと■は明るく見えます。

これが明度対比です。

■の明るさ(明度)が変化して見えます。

 

 

 

彩度対比

 

こちらの中心の〇もどちらも同じグリーンです。

 

背景の彩度が高い(図左)と●はくすんで見え、

背景の彩度が低い(図右)と●は鮮やかに見えます。

これが彩度対比です。

●の鮮やかさ(彩度)が変化して見えます。

 

 

 

これらの効果は外壁塗装でも現れます。

2色で塗り分けたとき、

ベースカラーによって

アソートカラーやアクセントカラーの見え方が

変わってきたりします。

 

2色で塗りたいなと考えている方は、

こういった対比効果のことも考慮して色選びをすると

より理想と近い色を選ぶことができますので

是非参考にしてみてください!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

京都府で屋根・外壁の塗装をするなら!!

一度、【プロタイムズ京都西店|シンセイ株式会社】に、

お声がけくださいませ(^^♪

 

LINEでも気軽にお問い合わせください!

シンセイ株式会社公式LINE・・・https://lin.ee/S5rkwEI

よろしくお願い致します☆

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
 相談・見積・診断 無料
福知山店TEL 京都西店TEL 大津におの浜店TEL メールでのお問い合わせ

職人募集!

塗装工事を一緒に行ってくれる
協力業者様を募集します!

職人スタッフ 協力業者様募集
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
to top