京都府の外壁塗装・屋根塗装ならシンセイ株式会社(プロタイムズ福知山店・京都西店)へお任せください!

スタッフブログ

ショールームで体験できるもの その①

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

プロタイムズ京都西店|シンセイ株式会社 宮本です。

 

屋根・外壁の塗装なら

地元密着施工で安心の

【プロタイムズ京都西店|シンセイ株式会社】にお任せください!

 

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

 

こんにちは!

まだまだ寒い日が続いていますね。

私は体の先が冷える末端冷え性で、毎年しもやけに悩まされます(^^;

皆さまも風邪をひかないように、暖かくしてくださいね。

 

 

 

さて、今回のブログですが、

ショールームで体験できるもの その①』をご紹介したいと思います!

 

私はこの業界に入ってまだまだ日が浅いので、日々塗装や外壁・屋根などについて勉強しているのですが、社長直々にショールーム内にある物で教えてくださることも多いです!(ありがとうございます!)

その中で、塗装業界初心者の私が『おぉ~!!』と感動したものをご紹介していきます!

 

 

まずは第1弾✨

こちらの模型です。

サイディング構造見本』というものです!

この模型で何ができるか、わかりますか??

 

 

実は、

この模型で塗装・シーリングの重要性が学べるんです!

そのために必要なもの

それは・・・

!!

 

え?どうして水??と思ったそこのあなた!!

私も最初はなぜ?と不思議でたまりませんでした。

社長、その手に持っているものをどうする気ですか?と。

 

 

今からそのみなさんの疑問を解き明かしていきましょう。

 

まずはこちらをご覧ください。

この模型、側面は塗装されておらず、セメントと繊維を圧縮したものがむき出しになっています。

そう、これこそがこの模型の最大の特徴であり、弱点なのです。

 

 

このむき出しになっている部分へ、この霧吹きで水をぶっかけます!

プシュ!

 

 

色が変わって水がかかっているのがわかりますね。

 

水を振りかけた直後・・・

み、、、水が・・・!!消えている・・・!!!

 

セメントと繊維を圧縮した部分が水をしっかり吸収してしまいました。

 

 

原因はただひとつ、

 

保護していなかったから。

 

むき出しのセメントは、水をとっても吸収しやすくなっています。

これが、我が家だったらと考えてみてください。

塗膜の剥がれたところや、痩せ・ひび割れなどで劣化しているシーリング部分などから水が浸入し、無防備になったセメントは水をどんどんどんどん吸収して、家の中まで入ってきてしまいます。そうなるとどうなるか・・・

 

こういった専門的なお話は、今後社長ブログでお役立ち情報として随時更新予定ですので、お楽しみに☆

 

 

 

この見本だけでも、塗装やシーリングがどれだけ家を守ってくれているかわかりますね。

 

とはいえ、やはり写真では伝わりにくい・・・

 

なので!!

 

ぜひ一度ショールームへいらして、体験してみてください!!

本当に振りかけた直後に水が消えていきます(本当ですよ)。

 

 

また、これはすごい!!と驚いたものを紹介していきたいと思いますので、

ぜひ今後のブログもチェックしてみてください☆

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

 

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

京都府で屋根・外壁の塗装をするなら!!

一度、【プロタイムズ京都西店|シンセイ株式会社】に、

お声がけくださいませ(^^♪

 

LINEでも気軽にお問い合わせください!

シンセイ株式会社公式LINE・・・https://lin.ee/S5rkwEI

よろしくお願い致します☆

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
 相談・見積・診断 無料
福知山店TEL 京都西店TEL 大津におの浜店TEL メールでのお問い合わせ

職人募集!

塗装工事を一緒に行ってくれる
協力業者様を募集します!

職人スタッフ 協力業者様募集
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
to top